全品送料0円 三甲(サンコー) プラスチックパレット/プラパレ (両面使用型) 段積み可 R2145145 グレー(灰)

三甲(サンコー) プラスチックパレット/プラパレ (両面使用型) 段積み可 R2145145 グレー(灰)

輸送や物流、保管等に!Rタイプパレット 荷役作業

【商品名】
三甲(サンコー) プラスチックパレット/プラパレ (両面使用型) 段積み可 R2145145 グレー(灰)

【カラー、サイズ、セット内容等の選択】
商品詳細説明で確認、選択してください。

【商品内容】
●Rタイプパレットは上下面がほぼ同一形状で設計されたパレットです。
どちらの面を使用しても強度、機能はほぼ同等です。
また、積み荷を介した段積み時も下段の積載物に優しくしっかりと段積みが可能です。

●プラスチックパレットは、輸送や物流、保管などに使う、すのこ状の板です。
工場やトラック、コンテナー、倉庫などでの荷役作業を扱いやすくするためのもので、運搬の際にはパレット上に荷物を載せて、フォークリフトやハンドリフトで持ち上げて使用します。
サンコーは1970年に日本で初めてプラスチックインジェクションパレットを開発·販売して以来、長い歴史を経て今日に至っています。
プラスチックパレットは優れた特徴を数多...

続きは商品詳細説明をご確認ください。
※商品詳細説明には「注意事項」等の記載もございます。必ずご確認ください。









●Rタイプパレットは上下面がほぼ同一形状で設計されたパレットです。
どちらの面を使用しても強度、機能はほぼ同等です。
また、積み荷を介した段積み時も下段の積載物に優しくしっかりと段積みが可能です。

●プラスチックパレットは、輸送や物流、保管などに使う、すのこ状の板です。
工場やトラック、コンテナー、倉庫などでの荷役作業を扱いやすくするためのもので、運搬の際にはパレット上に荷物を載せて、フォークリフトやハンドリフトで持ち上げて使用します。
サンコーは1970年に日本で初めてプラスチックインジェクションパレットを開発·販売して以来、長い歴史を経て今日に至っています。
プラスチックパレットは優れた特徴を数多く持ち、現場の衛生面、安全面、コスト、環境面とさまざまな改善に寄与します。




■外寸:1450 × 1450 × 160 mm

■色:グレー

■材質:PP

■動荷重:1440kg

■静荷重:6000kg

[ご注意事項]
本商品は、北海道·沖縄·離島への配送はいたしかねます。
あらかじめご了承ください。

■「成型品」の梱包について
成型品につきましては、ポリ袋での梱包または無梱包での発送となります。
お手元に届いた際に、汚れや傷などがありました場合は、お手数ですがその場で配達員までお申し出をお願いいたします。
お届けから10日以上経過いたしますと、対応ができかねますので到着後はお早目のご確認をお願いいたします。







●発送予定:1〜5営業日
※土日祝日·休業日は計算に含みません。
※仕入先直送商品です。仕入先の受注状況により発送予定内で順次発送となります。

●北海道一部·沖縄·離島は送料無料対象外、送料3,300円/個です。(必要に応じてご注文後に修正後、要返信再確認メールをお送りします)
※北海道·沖縄·離島·一部地域は、配送不可、又は別途追加送料が発生する場合があります。原則ご注文受付後に仕入先へ確認の上、改めてご案内いたします。

●画像だけで判断せず、商品名·商品説明を必ず全てご確認ください。
※色違いやサイズ違い、形状違いなどの画像が使用されている場合がございます。
※お客様都合によるキャンセル·返品·交換不可の商品です。




 新型コロナウイルスの「ワクチン接種記録システム(VRS)」で、個人の接種歴の一部が誤って登録されているケースがあることが27日、複数の自治体への取材で分かった。2回打ったデータが消失し、未接種になっている住民も確認された。現状のままでは、年内に予定する国内用接種証明書の発行業務などに影響が出る恐れがあり、デジタル庁が市区町村に修正を求めている。

 政府によると、1回以上、接種したのは26日時点で約8千万人。デジタル庁は誤登録の総数などは把握していないとした上で、年内に解消したいとの考えを示している。

特別価格[4M]4M Glow Human Skeleton Science Kit 4933 [並行輸入品]好評販売中,

 取材では、札幌市、千葉市、東京都中央区、横浜市、大阪市、岡山市、松江市などが誤登録があると答えた。件数は1桁から数千まで幅広かった。

 デジタル庁は22日、VRSを改修し、誤ったデータを見つけやすくする機能を追加。これを使ってデータの洗い出しを進めるよう各市区町村に呼び掛けており、今後、各地で同様の事例が見つかる可能性がある。

 VRSは、自治体や医療機関、企業の担当者がタブレット端末のカメラで接種券にある18桁の番号を読み取ると、接種歴が登録される。ただ手ぶれによって「8」を「3」と読み込むなどのエラーがある。また日付やワクチン製造番号などは手入力となっており、これらが誤登録の主な要因という。

 誤登録は、海外渡航者を対象とした紙の接種証明書の申請があった際などに発覚している。市区町村には住民の接種情報を記した紙の「予診票」があり、これを基に担当者がVRSの登録状況をチェックして、誤りが見つかる場合もある。

 国内用の接種証明書は、VRSに登録された情報を参照して発行する予定。検討中の3回目の接種券は、VRSに2回接種済みと登録されている人を対象に交付する案があり、早期の修正が必要となる。