納得できる割引 ショルダーバッグ レディース robita ロビタ ロビータ バイアスメッシュ レザー 楕円形ショルダーバッグ (AN-250) サコッシュ 正規取扱店 ハンドバッグ

ショルダーバッグ レディース robita ロビタ ロビータ バイアスメッシュ レザー 楕円形ショルダーバッグ (AN-250) サコッシュ 正規取扱店 ハンドバッグ

【robita ロビタ】から
バイアスメッシュ レザー 楕円形ショルダーバッグのご紹介です。

楕円形のシルエットが可愛いショルダーバッグ。

身体に沿うような優しい丸みがあります。

薄めのマチですが、長財布やポーチや手帳など
必需品はしっかりと入ります。

内側にはファスナーポケット×1、
オープンポケット×1がついており、
使い込む程に味わい深くなる上質なレザーを使用。

裏側を一枚革にすることで
軽量化や引っかかりを軽減しているデザインです。

サイズ : ワンサイズ

横幅 : 32cm

縦幅 : 21cm

マチ : 4cm

ショルダー:64〜122cm

重量 : 320g

ポケット: 内2
(ファスナー×1、オープン×1)

color:キャメル ブラック

made: インドネシア

素材:牛革

モデル160cm



【robita ロビタ ロビータ】バイアスメッシュ レザー 楕円形ショルダーバッグ


robita革素材とクラフト感にこだわりを持つブランド「robitaロ ビタ」
ブランド名「robitaロ ビタ」は手塚治虫氏著「火の鳥」に出てくる
キャラクターに由来。
「染め」「ハンドステッチ」「ストーンウォッシュ」
これらの加工を施している皮革をメイン素材としている
ブランドです。





【robita ロビタ】から
バイアスメッシュ レザー 楕円形ショルダーバッグのご紹介です。

楕円形のシルエットが可愛いショルダーバッグ。

身体に沿うような優しい丸みがあります。

薄めのマチですが、長財布やポーチや手帳など
必需品はしっかりと入ります。

内側にはファスナーポケット×1、
オープンポケット×1がついており、
使い込む程に味わい深くなる上質なレザーを使用。

裏側を一枚革にすることで
軽量化や引っかかりを軽減しているデザインです。











































※天然素材製品の為以下の点にご注意ください。

※革本来の風合いを生かすように、自然な染料で仕上げております。
若干の色ムラや傷は製品本来のものですので、予めご了承下さい。
※Robitaのバッグは1つ1つ全て手作業のため違いがあります。

【中のタグ】
革は99%牛革 まれにパイソン、ゴートを使用しています。
革の加工も厚い革も薄いもあり、
カラーも明るめ濃い目、暗めとそれぞれに違いがありタグのカラーは
お選びいただけません。

【外側の革】
天然素材や全て手作業のため、気候などにより若干色目などに違いがありますが、
不良品ではございません。
(ショルダー部分や本体、切り替え部分での色の濃淡の差など)



※通常入荷してきた状態(畳んである)での
発送となりますが、気になる方はバッグに
詰め物をしてお送りさせて頂きます。



その他のrobitaはこちら


サイズ
サイズ最大幅(上部)最小幅(底)高さマチショルダー重量ポケット
ワンサイズ32cm-cm21cm4cm64〜122cm320g

内2
(ファスナー×1、オープン×1)

カラー■キャメル ■ブラック
生産国インドネシア
素材

牛革

モデル身長/着用カラー160cm
備考※裏地と内タグ等は入荷時期によって画像と異なる場合がございます。
この商品について

サイズ表

 新型コロナウイルスの「ワクチン接種記録システム(VRS)」で、個人の接種歴の一部が誤って登録されているケースがあることが27日、複数の自治体への取材で分かった。2回打ったデータが消失し、未接種になっている住民も確認された。現状のままでは、年内に予定する国内用接種証明書の発行業務などに影響が出る恐れがあり、デジタル庁が市区町村に修正を求めている。

 政府によると、1回以上、接種したのは26日時点で約8千万人。デジタル庁は誤登録の総数などは把握していないとした上で、年内に解消したいとの考えを示している。

ダブルベッド マットレス付き プレミアムポケットコイル ローベッド ホワイト,

 取材では、札幌市、千葉市、東京都中央区、横浜市、大阪市、岡山市、松江市などが誤登録があると答えた。件数は1桁から数千まで幅広かった。

 デジタル庁は22日、VRSを改修し、誤ったデータを見つけやすくする機能を追加。これを使ってデータの洗い出しを進めるよう各市区町村に呼び掛けており、今後、各地で同様の事例が見つかる可能性がある。

 VRSは、自治体や医療機関、企業の担当者がタブレット端末のカメラで接種券にある18桁の番号を読み取ると、接種歴が登録される。ただ手ぶれによって「8」を「3」と読み込むなどのエラーがある。また日付やワクチン製造番号などは手入力となっており、これらが誤登録の主な要因という。

 誤登録は、海外渡航者を対象とした紙の接種証明書の申請があった際などに発覚している。市区町村には住民の接種情報を記した紙の「予診票」があり、これを基に担当者がVRSの登録状況をチェックして、誤りが見つかる場合もある。

 国内用の接種証明書は、VRSに登録された情報を参照して発行する予定。検討中の3回目の接種券は、VRSに2回接種済みと登録されている人を対象に交付する案があり、早期の修正が必要となる。